<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
カテゴリ
アーカイブ
最新5件の記事
OTHERS
発達障害と通常学級と支援学級と。

グレーゾーンや比較的周りとやれるお子さんを持ってる人が悩むと思われる進学。

 

結論から言えば支援学級に行こう

支援学級に行けば自立や将来面が心配。


よく解ります。

 


私も第1子を出産して、育児ノイローゼからの診療を経て初めて発達障害と解った訳で、育った過程は普通学級で小学校〜専門と普通の人と混じってました。

結果どうなったか?

 


小一で既に自信粉々。劣等感満々。



だって皆が普通に出来る事が普通に出来ない。


皆の当たり前解らない。
 

空気が読めない。
 

普通のつもりなのに異常に見られる。


凄く考えても原因が全くわからない。



この結果、私は何も出来ない子の思考が完成。
S_4747919605564.jpg

 


多分、健常の方からしたら想像を超えた状態なんです。

 

寧ろ双方理解不能。

 


だから、つい

 


何で出来ないの?

 

どうして解らないの?

 


と平気で健常の方は言うし、ましてや子供ならもっとストレートに言ってくる。


私はその一つ一つに打ちのめされました。

 


発達障害の人は一見、普通に見えます。


だからこそ、その行動や言動は特に人からヘイトを集めるのかもしれませんね。

 

故に、周りの理解は必須です。

 


その周りの理解の第一歩が、支援学級に居ると言う事実と思います。

 


ぶっちゃけ、変な所があってもあの子支援学級に居るからと許してもらえます。

 

 

イジメにつながる道を断ち切れます。

 

 

コレは私は凄く大きなメリットだと思います。


私は奇人変人扱いされてクラスはおろか、学年からも浮いてました┐(´∀`)┌

 


うちの第1子は支援学級に籍は置いてますが、通常の時は通常学級で皆と同じに過ごしています。
けれど、とても心が疲れた時やどうしても耐えられない気持ちになると支援学級に行ってお休みしてます。


支援学級が周りに対応出来なかった時の逃げ場になっています。

 

 

私は小四で学校での生活に限界を感じ、登校拒否を起こしました。
人間関係もダメだし行けば行くほど劣等感で苦しかったし。


でも、第1子は現在、小2ですが、学校を苦行には思ってません。

 

 

何故なら学校に行っても


奇異の目でみられない


勉強で解らない所は支援学級でまた聞ける


辛くなったら支援学級助けてくれるから。

 


私の時代の支援学級と言えば重度のハンデを持つお子さんしか居なかったので、入学時期は本当に悩んだし、怖かったです。


誰だって将来が閉ざされるような進路に子供を好きで通わせたくはないじゃないですか?

 


だから、学校でどの様な体制で日常を過ごすのか、等も沢山話し合い聞きました。

第1子の通う小学校は身体・知的のハンデの子と、精神のハンデの子で二つのクラスが設けられており、精神のハンデのクラスの子は基本的には通常学級で過ごし、何かあれば支援学級に。


また、支援学級にも健常のお子さんも気軽に遊びに来るという環境だったので、若干の手足の遅れはありますが、メインは発達障害・自閉ちゃんなので精神のハンデのクラスの在籍として入学しました。


入学式や、運動会の時はクラスの行事と別に支援学級の子として行事に出たり紹介をされます。
けれど、それをする事によって第1子が多少おかしくても皆が非難したりする事から守られているので、第1子ものびのびと過ごせているんです。

 

 

誰だって…特にグレーのお子さんだったら少しでも普通の子供と同じ様に過ごさせたいって思うと思う。

 

ダメだったその時に支援学級に移籍すればいいと思うかも知れない。


けれど、私は自分の入学当時からの挫折や辛さを思い返すと駄目になってからでは既に遅いと思う。

 

 

ちなみに私は親にパニックを起こす度にもっと早く気づいて欲しかった!そしたらこんなに自信なく生きずに済んだ!と言ってしまうことがある。

 

私の親の年齢の時代は発達障害なんてジャンルはまだまだ未開拓だったから仕方無いと思うけれど、少なからず根に持っている。

 


学校によるかもしれないけれど、


支援学級はけして、将来の黒歴史にはならない。

 

今は発達障害と言うジャンルも何となく整ってきて、診断も早い。


 

何の為の診断なのか

 

 

 

それをよく考えて安心出来るお子さんの道を決めてあげて欲しい。
 

 

親が子供に与えられる一番のプレゼントは名前と環境なんだなと常に自信満々で明るく笑う第1子を見て強く思う。
S_4747919616966.jpg

 

 

まぁ、その自信ヤッパリちょっとズレてるんだけどね!!(´∀`)

 

 

 


育児絵日記ランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

| 二重アゴ。 | 発達障害育児。 | comments(0) | - |
<new | top | old>